[PR] マーケティングリサーチ 鴨の水掻き | とあるところの給湯室

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨の水掻き

2009.07.12.Sun.05:12
前の会社で自営業の管理職に就いていて、
「会社が倒産しない限り永遠に管理職だなぁ」と思っていた事から
ブログのハンドルネームを自蔑の念も込めて、略して「永管」と名乗っていましたが
今から約1年半前、その会社が倒産して\(^o^)/ オワタ状態だった気持ちと合わせて
「やったー、割に合わない管理職から開放された!」
と晴れ晴れとした気持ちにもなり、それから半年余り自堕落な生活を送った後
そろそろお金が無くなってきたので心機一転、
去年の9月から新しい会社に正社員として就職し、
しばらくはのびのび仕事をしようと思いきや
研修期間を経て3ヶ月で管理職に指名されてしまってノビノビ\(^o^)/ オワタ

前の会社が倒産すると分かった日から今日まで、本当に色々な事がありましたが
本当に辛くてもどうやら体が妙に丈夫っぽなので
割と平気っぽなのが悲しいww倒れたいwww
まぁ、それは親に感謝しなければいけませんが
前の会社を潰したのも親なんだよなwww複雑www


そういう訳で、今年に入ってからの「給湯室」ブログの更新ペースを見ても分かる通り
大航海にすらまともにログイン出来ないくらい多忙な日々を過ごしてます。
6月なんて本来週休2日のはずがほぼ月休2日状態でした。
おかしいな・・・金輪際、割に合わない管理職なんてやりたくなかったはずなのに・・・w

気が向いたら僕もこの「給湯室」にサボりに来て更新しますので、
皆さんも気が向かれましたら時々ふらりと立ち寄ってみてください。

やっぱり「永遠に管理職」の永管ことジャグラでした。
コメント
そんな大変な状況にあったなんて。
お疲れ様でした。頑張ってこられたんですね。

自分も似たような状況で、今月からまともな社会人復帰する予定なんですが、試用期間でポイされたことがあってトラウマが^^;
海に戻りたいので頑張るつもりですけど。

なんか全文からにじみ出る雰囲気が、文面の軽さを裏切る重さなのですけど。
丈夫な体だから逆に気をつけて下さい。
>少年Aさん
試用期間とはいえ、一度雇って教育した人材をポイするとはもったいない・・・。
慢性的人材不足のウチの会社じゃ考えられないなぁ。
とりあえず、もしもダメだったらウチの会社の面接に(違
 
僕自身、今の職に就くまで相当数の面接をこなしてやっとありつけた職場なので、
辞めたくないというか辞めたらまた「セルフ穀潰し生活」に逆戻りかと思うと頑張らずにはいられないという・・・。
まぁ、ほどほどに休んでるので多分大丈夫だと思うますw
少年Aさんもあまり無理せず気負わず頑張っておくれよし~。
|ω・`)ノ |Ю

「苦しみに耐えられると思うからこそ
  神はそのひとをかような状況に置く」んだそうです。

三男が知的障害を伴った自閉症であることが判明した時に
お医者様から、言われました。
そのように思われたり、思われなかったり・・・w

絶対 ジャグラさんほどじゃないけど・・・イソガシがってた 
うちのぱぱちゃんは肝臓ゆわしちゃいました。幸いにも職場復帰できましたが。

どうぞジャグラさんも御身大切に。(あんま励ましになってないですね)

>おねぇさん
>「苦しみに耐えられると思うからこそ
> 神はそのひとをかような状況に置く」んだそうです

辛抱した分だけ将来ちゃんと神様仏様がご褒美を用意してくれてると良いんだけどね~。

「人ってのは、感動するために生きてるからよ
 ちまちま生きたってのらりくらりやったって 事の大小に関係なく
 生まれてきてよかった 生きててよかったなんて思える瞬間が
 一生のうち一度や二度はあるはずだ
 けど そいつを味わうにせよ持ち続けるにせよ信じる力がいるからよ
 我々は日々精進しなきゃなんねぇのよ」

と、某漫画のセリフを受け売り引用してみた!
「辛くても我慢する」という言い方よりも
「信じるチカラを持ち続ける」って言い方の方が耳障りが良いねw
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。