[PR] マーケティングリサーチ 造船亡命日記①イングランド | とあるところの給湯室

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造船亡命日記①イングランド

2011.02.04.Fri.00:32
そういえば当ブログはここ最近、ネタに走ってばかりで
自キャラの近況報告を一切していません。
ネトゲプレイヤーのブログとしてのまともなプレイ日記なんですごく久々ですが
一応ネット環境も落ち着いたので、近況報告でもしてみようかと思います。

しかしながら自分の「今日はこんなことがありました^^」という報告が
果たして他の読者方の興味をそそるのだろうか、
実は結構どーでも良い事なんじゃないか、と思う反面、
他の人のブログを読んだおかげで
自分の今後の目標の指針になったりするのもまた事実です。

たとえば収奪に関する事しかり。

たとえば南蛮貿易しかり。

たとえば、造船亡命しかり。
 

イングランドに来た記念にライザたんとぱちり。

013011 202058

という事で突然ですが造船亡命の旅に出ます。


ペカの母国籍はイスパニア。
2月現在でのNotosの国別影響力は、

ポル>イスパ>イング>ヴェネ>フラ≧ネデ

フランスとネーデルランドのパワーバランスがここ最近非常に拮抗しているので、
ヴェネツィアから下位亡命する際には見極めが非常に難しいところです。

当然オスマントルコにも亡命するつもりなので、
恐怖の色ネーム体験もすでに既定路線となっています。

その後、オスマントルコから最大勢力のポルトガルに上位亡命し、
またイスパニアに戻る計画。

020411 002937

ポルトガルに戻る為だけに雇った副官カルディナさんも、
無事ポルトガル交信を覚えたので亡命の準備はOKとなり、
今回の亡命と相成りました。


イスパニアに戻って来れるのは果たして、いつになるやら。





そのころジャグラは・・・・。

012511 224902

調理師の道を究めたりしてました。
今年もまた白兵スキルはカンストしそうにありません・・・w
 
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。