[PR] マーケティングリサーチ そうだったのかメディチ家の薬 | とあるところの給湯室

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだったのかメディチ家の薬

2011.08.31.Wed.00:08
11083001.jpg

芸術や経済など、イタリア文化に大きな影響を与えたメディチ家は
大航海時代における薬学においても功績を残していた様です。
 
11083002.jpg

当時の貴族は、公共の場において常に何枚も重ね着をした衣装を身に着けていたため、
特に熱い夏に至ってはとても大変な思いをしていました。
メディチ家当主ロレンツォも他の貴族と同じ悩みを抱えていましたが、
腕の良い薬剤師を雇い、特別な薬を処方していたそうです。

11083003.jpg


11083004.jpg

この薬は長距離航海による同じ悩みを抱えた当時の船乗り達の間で大流行。
莫大な資金を獲得したメディチ家当主ロレンツォの時代は黄金期迎える事になります。
めでたしめでたし。嗚呼めでたし。



オチなどないです(^q^)
 
コメント
もうすぐ
復活だああ
もう少し早ければ先週、城主が大好物の幽霊船がイベントでアテネ近辺にめちゃめちゃ湧いてたのにーw

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。