[PR] マーケティングリサーチ 奇人の執事 | とあるところの給湯室

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇人の執事

2011.09.03.Sat.12:30
1109015321.jpg

ドイツはメルンのマルクト広場に、”伝説の奇人”ティル・オイレンシュピーゲルの銅像があります。

14世紀ごろに実在した人物ティル・オイレンシュピーゲルは、
様々ないたずらや奇行でさんざっぱら人々を困らせたのですが、
最期にはメルンの街で病死したとされています。

110901353.jpg

ティルのいたずらは実に品性下劣で、
公共浴場でう○こをしたり、
宴会場のとなりの部屋でう○こをして壁の穴から臭いを送り込んだり、
旅の途中に乗せてもらった荷車の上でう○こをしたり、
雇ってもらった羊毛加工所の乾燥台の上でう○こをしたり、
ともかくこの人は何かにつけて脱糞します。
その上で、屁理屈を並べて相手を煙に巻くのです。

それらの行為は、気取った貴族達や、傲慢な権力者や、
いけすかない村人達や、えらそうな親方など、権威を振りかざす者に対して向けられ、
彼らの階級的なプライドをコケにしたり、鼻っ柱を折ったりして痛烈にやり込めました。

a0092131_153443.jpg

ティルの行動を見聞きした当時の「虐げられる側」にあった民衆達は大いに溜飲を下げ、
痛快で滑稽ないたずら話は世代を超えて語り継がれたそうです。
後にそれらは民衆本「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」にまとめられ
ヨーロッパ各地で広く愛読されて今に伝わり、和訳された物が日本でも売られています。
また、リヒャルト・シュトラウスという作曲家によって楽曲が作られ、
日本のドラマの挿入曲にも使用されるなど、こちらも広く愛されています。
 
そんな彼がDOLに登場します。

083011 011236

083011 012620

彼が行ったいたずらをいくつか知ることが出来ます。
さすがにう○このくだりは語られる事はありませんでしたが・・・。

083011 013130

リューベックのどこかに変装して隠れているというので街のNPCを片っ端から探してみましたが、
よくよく文章を読んでたしかめると彼は郊外にいました。
どのNPCがティルなのかは、クエストを請けて実際に探してみてください。

083011 213151

という事で”伝説の奇人”が我が家の執事になってしまいました。
しかしノリが軽いな・・・。
次に家に帰ってきた時に、机の上やマネキンに飾っている大事な服が
う○こまみれになっていない事を願うばかりです。


【参考リンク】
ティル・オイレンシュピーゲル - Wikipedia

 

【おまけ】
交響詩 『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。